HOME>学生・研修医・関連病院の皆様へ>病院見学について

病院見学について

病院・医局見学をご希望の方は東北大学産婦人科秘書室
Mail:ob-gy@med.tohoku.ac.jp / TEL:022-717-7251
までお問い合わせください

※遠方より見学をご希望の方には交通費・宿泊費等についてご相談申し受けます。
またご希望がございましたら当直体験等にも応じますので、ご相談ください。

 

〜産婦人科病院実習のお勧め〜

東北大学産婦人科では、夏休みや春休みなどを利用した産婦人科実習を受け付けています 。東北大学病院はもちろん東北各県の関連病院で行うことが可能です。

病院実習では授業のカリキュラムの実習よりも出産・帝王切開・手術見学の機会が大幅に増えます。また産婦人科医師との距離も近くなり、より具体的な話がきけると思います。東北大学産婦人科の関連病院は東北各地にあります(後期研修システムの項目参照)ので、東北大学病院や関連病院の産婦人科を見学し実際に診療にあたっている産婦人科医師とじっくりと話をしてみて将来の進路の参考にして下さい。どこの病院でも大歓迎いたします。東北各地にはおいしいものもたくさんあります。

産婦人科実習の対象は、日本全国の医学部の5年・6年生を中心としていますが、4年生以下の場合でも連絡いただければ応じさせていただきます。

東北出身で関東・近畿やその他の地域の大学にいっているけれども将来は地元で働きたいと思っている学生さん、東北地方の大学に在籍していて東北地方での初期研修を考えている学生さん、東北地方に関係なくても初期研修でできるだけ多くの産婦人科研修をしたいと思っている学生さんなどあらゆるニーズにお応えします。

東北出身の医学部学生さん、産婦人科に興味があるけれど将来の就職情報などがぜんぜん見あたらないと思っていませんでしたか?産婦人科を将来考えている学生さん、初期研修で多くの期間を産婦人科で研修できる医療機関がないと思っていませんでしたか?東北大学産婦人科では、しっかりと臨床研修を行えて、産婦人科専門医や内視鏡学会認定医、細胞診学会専門医、日本周産期・新生児学会専門医、不妊学会生殖医療指導医、日本超音波学会専門医、臨床遺伝専門医などを取得することも可能です。

東北が地元で夏休みに実家に帰省する時や、長期休暇を利用した病院見学ツアーの一つとして、充実した産婦人科実習を是非ご検討下さい。みなさんが実習にいらっしゃるのを心からお待ちしております。