HOME診療案内>内分泌外来

内分泌外来

はじめに

内分泌外来は2009年5月より婦人科領域の内分泌疾患を扱う特殊外来として開設されました。思春期月経異常・月経随伴症状(原発性・続発性無月経、過多・過長月経、月経困難症など)、性分化異常(性腺形成異常、仮性半陰陽、外性器異常)、性同一性障害などを対象としています。専門的な知識が必要とされる分野でありながら症例数が少ないため、精力的に取り組んでいる医療機関が少ない分野です。また、対象年齢が若く、かつ性機能に関わる病態が多く、きめ細やかな対応が要求されるため専任医師の完全予約制で行っています。対象疾患の中にはその病態が多くの科の領域にまたがっている疾患もあり、精神科、小児科、泌尿器科と連携をとりつつ診療に取り組んでいます。

外来日

毎週火曜日午後2時〜4時
完全予約制(1人20分枠)で、2名の専任医師で行っています。

担当医師

西郡秀和・志賀尚美

主な対称疾患

思春期月経異常・月経随伴症状(原発性・続発性無月経、過多・過長月経、月経困難症など)、性分化異常(性腺形成異常、仮性半陰陽、外性器異常)、性同一性障害など

実績

外来開設からの受診状況 新患患者数の推移 患者の年齢分布 疾患/病態別内訳
月経異常の内訳 続発性無月経の内訳 性分化異常の内訳 性同一性障害の内訳

 

内分泌外来

 

内分泌外来

 

内分泌外来

 

内分泌外来

 

内分泌外来

 

内分泌外来

 

内分泌外来

 

内分泌外来

 

▲ひとつ前に戻る    ▲ページ上へ