HOME>教授挨拶

教授挨拶(平成30年度)

過去の教授挨拶はこちら

 

東北大学産婦人科

     

左記の動画が再生されない場合は、
上記のアイコンをクリックして
アップル社よりQuickTime Playerを
インストールして下さい。
無料でインストールできます。

もしくは、YouTubeのページでも
動画がご覧いただけます。

医局の雰囲気と魅力について動画でご紹介します

 

 今年5月、第70回日本産科婦人科学会を仙台で開催します。この学会は昭和24年に仙台で開催されたのが始まりです。全国から数千人の産婦人科医が集まりますし、海外からも多くの先生方にご参加いただく予定です。教室・同窓会を挙げて取り組むことで会を成功させたいと思いますので、ご支援・ご協力をお願いいたします。

 大学病院では先進医療棟が完成し5月から稼動します。長年の懸案であった麻酔科問題も解決に向かい、今後、産婦人科の手術数が飛躍的に伸びることが予想されます。内視鏡手術のトレーニングシステムを関連病院と連携しながら構築していますが、各病院の特色が出るように相互に手術症例の紹介などについては考えていかないといけません。

 専門医制度が本格稼動を始めましたが、東北地方での産婦人科専門医の数はまだまだ少ない状況です。特に被災した沿岸部で働く若手医師の確保は社会問題化するほどの喫緊の課題といえます。教室・同窓会のみならず、東北6県の大学病院・産婦人科教室で協力しながら、東北の地域医療を盛り立てたいと思います。

 

2018年(平成30年)春
八重樫 伸生